犬の病気・犬の健康の相談サイト・犬だワン・健康クラブは、犬の病気を飼い主同士の助け合い相談


健康相談掲示板の過去ログです

知りたい内容を探すには?


犬の病気や犬の健康を語句検索

自己免疫性疾患の治療方法

自己免疫性疾患の治療方法   あひる一号 さん

10歳と少しになるめすの雑種ですが、血液が異様に薄く白血球や血小板など免疫性を現す数値が異様に低いという状態が続いています。歯茎や舌の色はいつも白っぽい状態です。
似たような症状の犬にステロイドを投与して改善が見られたとのことで現在、同様に治療をして様子を見ていますが、似たような症状のワンちゃんをお持ちで何かよい治療法をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

Re: 自己免疫性疾患の治療方法   保美さん

あひる一号さん初めまして。
わが家のオス10才もおととし免疫介在性の病気を発症しました。 本来自分を守るための免疫なのに、自分の体を攻撃してしまう というもので、再発するので、背中を大きく(25センチ) 切る手術を1年間に3度受けました。 最初小さなしこりが出来て脱毛し化膿がおさまらないと いうものです。

見た感じはオデキなんですけどね。
医師が毎回手術するわけにはいかないので、組織を培養し、 中には1~2ヶ月かかったものもありました。 そこで原因をつきとめ、ステロイド他の薬を飲ませることに。 体の負担が大きいので、できるところまで(再発しないと わかった量)薬を減らしそれを死ぬまで飲み続けることで なんとか、克服できました。 ただし、怪しいしこりを見つけたらすぐ検査します。 大丈夫なら量はそのままだし、危なければ増やすといった ことを続けています。 薬も高価なものではなくて済んでいるので、家計にも響いて いません。 根気強く検査をして、適量のステロイドを投与されるといいかも しれませんね。他の臓器に影響があるのは仕方ないので 定期検査で乗り切ってくださいね。

Re^2: 自己免疫性疾患の治療方法  あひる一号 さん

保美さん、詳しいご説明有難うございました。 (少し忙しくしておりまして返信が遅くなり、すみませんm(__)m)

おかげさまで、その後、うちの仔はとても落ち着いてきました。お医者さんからは毎回「覚悟してください」と言われ、毎日酸素室で点滴治療を受けさせていたほど、危機的な状況だったのですが、そんなことが想像もつかないほど良くなってきています。

わらをもすがる思いで、病気の犬猫に効くという通販グッズ(飲み薬等)を色々試していたのですが、その中で、犬用のエキスサプリメントなるものが、たまたまうちの仔にはとても合っていたようで、飲ませて今日で3日目ですが、血液検査の結果、6日前のデータと比べて、最悪だった各数値も非常に標準に近づいてきているのです。

何より本人が本当にラクそうで、表情もうつろだったのが、生き生きとした前の元気だった顔に戻っているのが、本当に本当に嬉しい。寝顔さえ苦しそうで、夜通し、呼吸も荒く速かったのが、すーすーと健康的な寝息をたてて眠る寝顔を見て、心の底から本当にホッとしています。かかりつけの先生は、私が合わなかったステロイドを勝手に飲ませるのをやめたのがあまり良く思わなかったようで、このサプリについては打ち明けられなかったのですが、今日の検査結果を見て、きつねにつままれたような顔をしていらっしゃいました。自分でも、この妙薬に出会えたこと本当に感謝しています。
そのサプリを購入する前に無料で相談電話を受け付けてくれたのですが、これもまたその内容の濃さにビックリ・・・。もう10回は足を運んでいるかかりつけの医師でさえ、ここまで丁寧にわかりやすく説明してくれたことはありません。素人の私にわかりやすく時間をかけて(30分近くでした)、丁寧に、説明してくれて、しかも何より「確かに危機的状況ではあるがまだ間に合う。大丈夫です。治りますよ」ということを確信を持った口調で静かに電話の向こうで断言してくれたんです!
そして、「それよりも飼い主さんの不安を犬はテレパシーで感じ取ってしまうので、明るく励ましてあげる、という感じで気持ちを強く持ったほうが犬もラクです」という私のメンタルな部分までアドバイスしてもらって、本当に救われた思いでした。その電話を切ったときに「あぁ、もう大丈夫だ」と根拠はなくともとても安心していました。そのあとは、電話の向こうの先生がおっしゃったとおりの、回復ぶり・・・。

今、家の中は「奇跡だよ」の喜びと、愛犬の笑顔復活により明るい時間があふれています。騙されてみるつもりで試してみる、という気持ちが功を奏する結果となりました。ここまで書くとなんか本当に嘘っぽいかもしれませんが、同じような症状で困ってらっしゃる飼い主さんがいらっしゃったら、ほんとにほんとにお勧めです。犬用エキスサプリ。絶対試してみる価値あり、です。名前はラクトペットDR10です。念のため、ワンちゃん猫ちゃんの症状を伝えてからアドバイスをもらって購入したほうがいいかも、です。

犬の体の部位などから探すには?


犬の病気や犬の健康を語句検索

Google
犬の病気や健康
脳・頭頸(首)・耳・鼻・咽喉(のど)・眼(目)・歯・口

犬の病気や健康
犬の病気・がん(ガン・癌・悪性腫瘍・白血病など血液のがん)

犬の病気や健康
足・皮膚・毛・骨・痴呆・手術

犬の病気や健康
お腹・大腸・小腸・直腸・卵巣・精巣・子宮・去勢・避妊・肛門・会陰ヘルニア・尿・便・腰・ヘルニア・膀胱

犬の病気や健康 食欲不振(食欲減退)・異常食欲・嘔吐・老犬・事故・ケガ・介護・痙攣・ふらつき・てんかん・気絶・ストレス・メンタル・夜鳴き・異常行動・衰弱・急変・重篤・危篤
犬の病気や健康 胃・肝臓・腎臓・膵臓(すい臓)・脾臓・胆嚢・副腎皮質機能・状腺血糖値・糖尿病・高脂血症・水・狂犬病・全身・原因不明
犬の病気や健康心臓・肺・循環器系(フィラリア症は寄生虫ですが)・血液・貧血・吐血・出血・喀血

犬の健康や病気相談

犬の病気・犬の健康の相談サイト・犬だワン・健康クラブは、犬の病気を飼い主同士の助け合い相談 ページのトップへ戻る