犬の病気・犬の健康の相談サイト・犬だワン・健康クラブは、犬の病気を飼い主同士の助け合い相談


健康相談掲示板の過去ログです

知りたい内容を探すには?


犬の病気や犬の健康を語句検索

ほんとうに大丈夫なんでしょうか

ほんとうに大丈夫なんでしょうか・・・   あみ さん

今年12歳になるビションフリーゼを飼っています。
一昨日から元気がなく、昨夜はぐったりとして動くこともできなくなってしまったので、今朝いちばんで病院に連れて行ったのですが、先生には「風邪」か、「腰痛」だと言われました。

病院でしていただいた検査は、血液検査とエコーでの子宮の検査でした。 結果は、エコーでは子宮に異常はみられず、血液検査では、白血球の数値が少し高いものの だいたい正常値だったとのことです。 体温は、少し高くて39度5分でした。
先生がおっしゃるには、「老犬で原因がわからない場合、ほとんど腰が痛いか風邪で、 今日明日死んでしまうことはない」という事でした。

「とりあえず」点滴をしてもらい、風邪薬を出していただきましたが、 2日薬を飲んで治らなければ腰痛だと思うので、もう一度来て下さいと言われました。
先生を信じないわけではないのですが、「風邪」か「腰痛」といわれても、 血液と子宮を検査しただけで、原因がわからないから「風邪」か「腰痛」というのではなんだか心配ですし、 風邪じゃないかもしれないのに風邪薬を飲ませていいのかという点も気になります。 (飲ませてしまいましたが・・・)

それに、1年ほどまえにお尻のあたりに腫瘍ができたので診てもらったのですが その時も「ただの脂肪で悪性ではないから心配ない」と言われ、放置したところ どんどんしこりが大きくなり、触るととても痛がるようになってしまいました。
もう一度診てもらい、手術で取ってもらえないかと聞いても、悪性ではないから必要ないと言われ 今も卵くらいの大きさの腫瘍が放ってある状態です。 たしかに先生のおっしゃるとおり、いまのところ命には別状ないのですが・・・
今、ずっと震えていて、苦しそうにかすれた声で鳴き、 声を掛けると眼だけ動かしてこちらを見つめるといった状態です。
起き上がれないので水はスポイトで飲ませています。

評判は悪くなく決していいかげんな獣医さんではないと思うのですが、 少し楽観的な感じがしてどうしても心配です。 明日になっても良くならなければ、別の獣医さんに診てもらおうとは考えているのですが・・・
私が心配しすぎなのでしょうか?

Re: ほんとうに大丈夫なんでしょうか・・・ YUMI さん

あみさん はじめまして 
もしか心配なら やはり別の先生にも診て頂いたほうが 良いように思います
違う検査をしてくださるかもだし違う見解だってあるだろうし あみさんの不安が取り除かれないと愛犬さんにも伝わると思うんですよ
だから あみさんが納得のいくまで調べることは あみさんにも愛犬さんにも良いように思います

心配のしすぎなんてことはないですよー わたしにはもうすぐ10歳になるシーズーがいるのですが
やはり いつもと 違う という状況になると心配で心配で しゃべれないのだから それくらい気を使いますよ

Re: ほんとうに大丈夫なんでしょうか・・・   保美 さん

あみさんこんにちは。
YUMIさんがおっしゃるように心配しすぎ なんてことはありません。
毎日一緒にいるのですから些細な違いもわかって 当たり前ですもんね。
私は多頭飼いですがその中のシェルティーのメスが 子宮からの分泌物がとっても臭くて色々調べたところ 「子宮蓄膿症」じゃないかと思い先生に診ていただいたら 「発情期によく見られる、心配ない」とのこと。
でも子宮はないしおかしいと言ったら 「子宮がなくても本能ですよ。」と楽観的。
様子を見ましょうで3日ほどしたら悪化して別の獣医さんに 診て頂いたら「進行した子宮蓄膿症」! この誤診した先生も評判は悪くありません。
猫のおしっこ赤いのも20日も薬のみ続けて治らなかったし・・ あみさんのいう症状で「風邪、腰痛」と言われたら私も 心配で信じられません!
1日も早く獣医さんを変えてください!
YUMIさんのおっしゃるように口がきけないから 飼い主が適切な判断をしてあげるしかないですよね。
頑張ってくださいね。

犬の体の部位などから探すには?


犬の病気や犬の健康を語句検索

Google
犬の病気や健康
脳・頭頸(首)・耳・鼻・咽喉(のど)・眼(目)・歯・口

犬の病気や健康
犬の病気・がん(ガン・癌・悪性腫瘍・白血病など血液のがん)

犬の病気や健康
足・皮膚・毛・骨・痴呆・手術

犬の病気や健康
お腹・大腸・小腸・直腸・卵巣・精巣・子宮・去勢・避妊・肛門・会陰ヘルニア・尿・便・腰・ヘルニア・膀胱

犬の病気や健康 食欲不振(食欲減退)・異常食欲・嘔吐・老犬・事故・ケガ・介護・痙攣・ふらつき・てんかん・気絶・ストレス・メンタル・夜鳴き・異常行動・衰弱・急変・重篤・危篤
犬の病気や健康 胃・肝臓・腎臓・膵臓(すい臓)・脾臓・胆嚢・副腎皮質機能・状腺血糖値・糖尿病・高脂血症・水・狂犬病・全身・原因不明
犬の病気や健康心臓・肺・循環器系(フィラリア症は寄生虫ですが)・血液・貧血・吐血・出血・喀血

犬の健康や病気相談

犬の病気・犬の健康の相談サイト・犬だワン・健康クラブは、犬の病気を飼い主同士の助け合い相談 ページのトップへ戻る